くらしき宇宙セミナータイトル

 

星空案内人は2段階

 ※本講座では「準案内人(準ソムリエ)」をめざします

星空案内人
(準案内人)
最初のステップが「準案内人」。
基礎となる勉強を終えたことを認定する段階です。
星空案内人星空案内の実技試験も合格し、実際の星空案内などの活動が始められる段階です。星のソムリエです。

上記資格を簡単のため「準案内人」「案内人」と呼んでいます。「星のソムリエ(R)」は星空案内人の愛称です。

資格取得までの流れ

 ※星空案内人資格認定制度ホームページより引用

スタート
■ステップ1■
資格認定講座(くらしき宇宙講座など)を受講
■ステップ2■
これは簡単!準案内人資格の取得
(所定の科目の出席、単位取得が必要となります)
くらしき宇宙セミナーはここまで。
「準案内人(準ソムリエ)」までをめざします
メーリングリストに参加し情報を交換しながら、実技試験に向けて
自主トレーニング、実技試験に挑戦します
■ステップ3■
いよいよ星空案内人の資格を取得
(所定の科目の単位取得が必要となります)

講座の各科目には単位認定試験があります。該当する科目の授業に出席し試験に合格するとその科目の単位が取得できます。

資格要件に従って条件が整えば資格が取れます。講座の主催団体より認定書が交付されます。

【 くらしき宇宙セミナー:準案内人(準ソムリエ)資格要件 】

※講義科目の単位取得には、講座出席と単位認定レポートの合格が必要です。

「さあ、はじめよう」講義科目必修単位取得※
「望遠鏡のしくみ」講義科目必修単位取得※
「星空案内の実際」実技科目必修受講
「宇宙はどんな世界」講義科目選択3科目以上の受講
「望遠鏡を使ってみよう」実技科目
「星空の文化に親しむ」講義科目
「星座をみつけよう」実技科目

※これまでの実績からすると、「準案内人」資格は簡単にとれますが、「案内人」はちょっとハードルが高いようです。少し時間がかかってしまいますが、星のソムリエへの道と思いがんばりましょう。宇宙を見て、楽しみながら。まず、準案内人になり、次に、観望会や天文台でお手伝いしながら徐々に技術を身に付け、実技の単位を取得しながら「案内人」資格をめざしましょう。

くらしき宇宙セミナー