広報リリース → ホーム

10月13日(火)配信

小惑星探査機「はやぶさ2」地球帰還目前 特別企画
上坂浩光 科学講演会 & 「はやぶさ」「はやぶさ2」映像祭2020


HAYABUSA - BACK TO THE EARTH より

上坂 浩光 監督
小惑星「リュウグウ」のサンプルを携えて、
12月6日未明「はやぶさ2」がいよいよ地球
帰還を果たします。
奇跡の探査機と大きな話題を集めた「はや
ぶさ」より、「はやぶさ2」へと続く日本の
小惑星探査の挑戦を、講演会と映像作品で
振り返っていきます。

■上坂浩光 科学講演会
 はやぶさ2の旅の終わりに
 ~HAYABUSA3部作にかけた想い~
日時:11月28日(土)14:30~16:00    (開場14:00,自由席) 講師:上坂 浩光 さん (映画監督/CGアーティスト/天体写真家) 会場:視聴覚ホール 定員:約80名 参加費:無料 対象:小学生以上(小学生は保護者同伴) 概要: 12月6日に帰還するはやぶさ2の旅の終わりを、CG映像を交えながら一足先に お話しします。初号機はやぶさから10年にわたり、2つのミッションを見守り 続けてきた映像作家の立場として、このミッションの意義や応援した人たちの 熱い想い、そして3つのHAYABUSAフルドーム作品を作り続けたエネルギーの 源泉など、お話ししたいと思います。 申込方法10月31日(土)午前9時 より受付開始 倉敷科学センター(086-454-0300)へお電話にて。定員に達ししだい受付終了  ご参加にはマスクの着用が必要となります  小学生未満のお子さまはご入場いただけません ■「はやぶさ」「はやぶさ2」映像祭2020 「はやぶさ2」地球帰還を間近に控え、「はやぶさ」「はやぶさ2」の宇宙の旅を振り返る 上坂浩光監督制作の大型映像作品「はやぶさ3部作」を(休憩なしで)一挙上映。 日時:11月28日(土)18:00~20:30    (開場17:30,自由席) 会場:プラネタリウム 定員:約160名 参加費:大人500円、高校生350円、中学生~小学生250円 対象:小学生以上(小学生は保護者同伴) 申込方法10月31日(土)午前9時 より受付開始 倉敷科学センター(086-454-0300)へお電話にて。定員に達ししだい受付終了  ご参加にはマスクの着用が必要となります  2時間半休憩なしの一挙上映となります。途中入退場はご遠慮ください  小学生未満のお子さまはご入場いただけません  65歳以上の方,いきいきパスポートご利用の方も有料です    いきいきパスポートご利用の方には,スタンプを押す代わりとなる,シールを配ります
上映内容:  ・上坂監督あいさつ  ・HAYABUSA - BACK TO THE EARTH 帰還バージョン(45分)2009年 [ 予告編 ]  ・HAYABUSA2 - RETURN TO THE UNIVERSE (38分)2014年 [ 予告編 ]  ・HAYABUSA2 - REBORN (41分)2020年 [ 予告編 ] ■上坂 浩光 さん プロフィール  映画監督/CGアーティスト/天体写真家 1960年生まれ。1997年に㈲ライブ設立。生命・宇宙などの科学映像やゲーム等のエンタテイメント 映像など、さまざまな分野にチャレンジしている。アマチュア天体写真家としても活躍。 小惑星探査機「はやぶさ」の帰還を全編CGで描いた『HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-』は、 プラネタリウムで上映され大ヒット。劇場でも公開され、多くの人々に感銘を与えた。 この作品は第52回科学技術映像祭文部科学大臣賞、映文連アワード2011・最優秀作品賞 (グランプリ)を受賞。その後製作された作品も数々の賞を受けている。 代表作品は「HAYABUSA2 - RETURN TO THE UNIVERSE(2014年)」、「HORIZON~宇宙の果てに あるもの(2017年)」など。最新作「HAYABUSA2 - REBORN(2020年)」は多数のプラネタリウム 施設のほか、劇場版として再編集され、11月27日より全国の劇場でも上映が予定されている。 有限会社ライブ ・・・ http://www.live-net.co.jp/live/news/news.htm