広報リリース → ホーム

12月9日(火)配信

安藤 宏 星景写真展
「After The Sunset~彼方へ~」開催のご案内

■安藤 宏 星景写真展「After The Sunset~彼方へ~」

日時 平成27年1月24日(土)~4月26日(日) 9:00~17:15
会場 倉敷科学センター 特別展示室(入場無料)

国内、海外で撮影された、質の高い作品を発表し続けている安藤宏さん。
“After The Sunset”日没後の世界をテーマとした20数作品をお楽しみください。

※星景写真(せいけいしゃしん)
 天体写真の中でも星空と地上風景を同一画面に収めた“星空のある
 風景写真”を“星景写真”と呼んでいます。



After the Sunset  ~彼方へ~

風景がもっとも劇的に輝く瞬間
それは日没そして日昇 
その二つに挟まれた「夜」という太陽が姿を現さない長い時間
この「夜」の過ごし方がそもそもの出発点だった
昼間に風景写真を撮っていた頃は日没が終われば明日に備えての休息の時間
しかし眠ってしまうにはあまりにも惜しい美しすぎる星空・・・
気がつけば「夜」が私の主戦場になっていた

仄かな星明かりと比べて月はあまりに眩しすぎる
しかしその邪魔な月明かりこそが夜の風景を美しく浮かび上がらせてもくれる
それは彼方からの嬉しい贈り物
"After the Sunset "日没後の世界がテーマの作品たち
月明かりに照らされた風景と色彩豊かな星たちの軌跡
夜空を切り取って 星だけを写していては表現出来ない空の広さ
風景の一部として撮ってこそ宇宙の広さを感じることが出来る
そう信じて たった一枚の作品に十時間以上も星の光を拾い集める
条件の揃った快晴の一夜にたった一枚 多くて数枚
そんなスローなペースで撮り続けた夜の風景 星の表情
多くの人が寝静まったあと 外ではこんな世界が広がっているのです



■安藤 宏 さん 星景写真展ギャラリートーク

星景写真展開催に合わせ、出展者の安藤さんをお招きし、星景写真の撮り方や
出展作品について解説いただきます。カメラを持っていない方も歓迎。

日 時: 3月29日(日) 午前の部 10:45~11:45、午後の部 14:15~15:15
           ※好評につき、午前の部を追加
講 師: 安藤 宏 さん(星景写真家)
対 象: 小学4年生以上
定 員: 約20名(先着順)
参加費: 無料

※参加申込はお電話にて倉敷科学センター(086-454-0300)まで



■安藤 宏 さんのWebサイト

「STUDIO DHARMA/安藤宏の公式サイト」: http://www.st-dharma.com/

■安藤 宏 さんのプロフィール

1957年 神戸市長田区生まれ
大学卒業後、写真スタジオに就職
1983年に独立し studioDHARMA 設立
夜の風景としての天体写真(星景写真)をメインに
オーロラや花やキノコなどネイチャーフォトをライフワークにしつつ
人物・商品撮影などスタジオ撮影全般も得意とする

星景写真を数多く撮影し銀座をはじめ20数回の個展を開催
天文雑誌にも何度も誌上作品展を掲載
日本では不可能な天体写真を撮影するための拠点として
西オーストラリアのパースに大量の機材を置いて活動中