青少年のための科学の祭典倉敷大会

 
【お問い合わせ】
ライフパーク倉敷
科学センター

086-454-0300
メール はこちら
 

「青少年のための科学の祭典」とは?

 「科学の祭典」では、創造性と熱意あふれる小・中・高・大学等の先生方がまるでお祭りの出店のように、それぞれユニークなやり方で実験や工作をくりひろげ、科学の楽しさを追求してきました。本祭典では、さまざまな工夫を凝らしながら行う科学実験の面白さ、身のまわりの自然の不思議に目を開き、夢中になって追求する楽しさやものづくりに打ち込む充実感を味わうことができます。そこから得られる感動や発見のよろこびは、科学が「大好き」な青少年を育み、日本の明日を支える科学の世界への道に誘うことでしょう。「科学の祭典」とは、このような体験をみんなで分かち合うことをめざした全国的な活動です。
 
 ※「青少年のための科学の祭典」オフィシャルサイトより引用

「青少年のための科学の祭典 2019 倉敷大会」について

 「科学の祭典」は理科の先生、大学や企業の関係者、ボランティアや学生のみなさんが工夫を凝らして開発した、実験や工作を一堂に集め、来場者に楽しんでいただく科学教育イベントです。

■ 出展ブース 場所:ライフパーク倉敷、施設全体の各所
 
さまざまな科学の実験や工作が体験できるブースが約40点出展されます。順路はありませんので、各ブースに自由にご参加ください。なお、ブースによっては整理券が配布される場所、体験時間が決まっている場所もありますのでご注意ください。材料が尽きてブースが早めに終了してしまう場合もありますので、できるだけ早めの時間帯のご来場をおすすめいたします。
 各ブースには実験に詳しい講師の先生やボランティアの学生のみなさんがアドバイスをしてくれます。実験や工作を体験して疑問を感じたり、分からないことがあったら、積極的に質問を投げかけてみてください。出展ブースは交流を通して科学への興味がさらに深める、貴重な舞台でもあるのです。